(元記事: slackercountry (highlandvalleyから))

狂想曲→カプリチオ
協奏曲→コンチェルト
狂詩曲→ラプソディ
幻想曲→ファンタジア
五重奏曲→クインテット
交響曲→シンフォニー
四重奏曲→カルテット
奏鳴曲→ソナタ
鎮魂歌→レクイエム
追奏曲→カノン
夢想曲→トロイメライ
夜想曲→ノクターン
輪舞曲→ロンド
笑曲→スケルツォ

Twitter / kaishin_twet (via maido3)

  • 前奏曲→プレリュード
  • 小夜曲→セレナーデ
  • 交声曲→カンタータ
  • 円舞曲→ワルツ
  • 行進曲→マーチ
  • 行列舞踏曲→パヴァーヌ

(via ona)

  • 聖譚曲→オラトリオ

ですって。使ったことないけど

(via myk0119)

(highlandvalleyから)

昔はミュージカル映画を観ていると、「そんな急に歌ったり踊り出したりするかよ」と悪態をついていたものですが、いざ大人になってみると、家で作業しててドン詰まったときに、急に歌い出したり、適当に踊り出したりするようになったので、今はミュージカルを素直に見れるようになりました

Twitter / DAITOTETSUGEN (via whyareyouwanazawasan)

(y-uから)

ドイツの方が来られたので「実は大学で第二外国語が独語だったんですけどね…(´・_・`)」と言った瞬間彼女は目を輝かせてドイツ語で話し始め、「さあ、ドイツ語で!」と促され「私は人間です」「駅、教会、幼稚園そして愛」と脈絡のない発言をするはめに。ドイツ人が涙流して笑うのを初めて見た。

Twitter / bono_kichi (via rpm99)

(y-uから)

猛烈に働いている彼は、実はそれほど豊かな暮らしを送っていないということだ。もらっている給料は高いかもしれない。でも毎日モノを買う支出がボディーブローになり、手元にお金が残らない。だから彼はますますがんばる。がんばったらがんばった分だけ給料は上がるが、その分自分ですることがさらに減り、支出が増えていく。「世の中の経済」にとって、彼はありがたい存在だ。しかし、いびつな生活だ。

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く / 藻谷 浩介 (via ebook-q)

横からいびつだ何だ言わんでも本人が満足なら良いんじゃね。

(via y-u)

(y-uから)